--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/01

大ヒットフランス映画「最強のふたり」のアメリカ版の主演は・・・

大ヒット映画「最強のふたり」のアメリカ版で、主演を演じる二人がどうやら決まりそう

演じるのは、この2人

Bryan Kevin

「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン(Bryan Cranston)と「ライド・アロング~相棒見習い~」のケヴィン・ハート(Kevin Hart)

今回のリメイク版の出演交渉はかなり進んだ段階だといい、このまま決まれば、フランソワ・クリュゼが演じた大富豪にブライアンが、オマール・シーが演じた黒人青年にケヴィンが扮することになる

「最強のふたり」は、全身麻痺の大富豪と彼の介護をすることになったスラムの黒人青年が、衝突を重ねながらも友情を築き上げていく姿をユーモアたっぷりに描いた作品

監督は「マリリン 7日間の恋」や「黄金のアデーレ 名画の帰還」のサイモン・カーティスに決まったとのことで、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」やこの夏日本公開の女性版「ゴーストバスターズ」でメガホンを取ったポール・フェイグが脚本を執筆した

凸凹コンビだね
ブライアンのコメディ力が存分に発揮されそうで、すごい楽しみ
ケヴィンが出るってことは、オリジナルよりもコメディ色強めだね、きっと

最新映画情報 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。