--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/24

マーゴット・ロビー(Margot Robbie)、トーニャ・ハーディングを描く作品に出演決定!!

Margot Robbie

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「フォーカス」などに出演し、DCコミックの悪役たちが大集合する超大作「スーサイド・スクワッド」でハーレー・クイン役を演じるマーゴット・ロビー(Margot Robbie)が、元フィギュア・スケーターのトーニャ・ハーディングを描く「I, Tonya」に出演決定

トーニャ・ハーディングは、ポートランド出身で、1991年にアメリカの女子選手で初めてトリプルアクセルを成功させ、1992年にはメダル獲得はならなかったもののアルベールビルオリンピックにも出場した実績を持つが、1994年、リレハンメルオリンピック選考会前、ライバル選手のナンシー・ケリガンが何者かに襲われ欠場となり、ハーディングが優勝したが、ハーディングの元夫ジェフ・ギルーリーが事件への関与で逮捕され、投獄を免れるために元妻が共犯であると暴露、後に、事件の全容が明らかとなり、ハーディングは全米スケート協会により1994年の全米選手権優勝を剥奪され、事実上選手生命が絶たれたという人物
‘‘不名誉なフィギュア・スケーター’’として有名

マーゴットは、どこか詐欺的要素や危険な香りを漂わす女性の役柄を演じさせたら、天下一品的なところもあるから、バッチリ演じられると思う

MOVIE STARS | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。