--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/01/10

リリー・コリンズ(Lily Collins)、マット・ボマーの相手役に決定!!

Lily Collins

人気若手女優のリリー・コリンズ(Lily Collins)が、F・スコット・フィッツジェラルドの未完の小説「ラスト・タイクーン」のTVドラマ版でマット・ボマーの相手役を演じることが決定

同小説は、フィッツジェラルドが亡くなったあと、文芸評論家のエドマンド・ウィルソンが残されたノートを整理、編集し、出版。1930年代のハリウッドを舞台にした作品で、映画界を取り巻く大きな野心、暴力とセックスなどを描いている

1976年にはエリア・カザン監督、ロバート・デ・ニーロ主演で映画化もされ、マットはデ・ニーロも演じた、当時を代表する実在の映画プロデューサー、アーヴィング・タルバーグをモデルにしたモンロー・スター役で出演
映画会社のトップ、パット・ブレイディを演じるのはケルシー・グラマーで、その妻役にはローズマリー・デウィットがキャスティングされており、リリーは、モンローに恋するパットの娘シリアを演じる

リリーは、ジャンルにとらわれないでいろんな作品に出演してるね

MOVIE STARS | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。