--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/11/07

リサ・クドロー(Lisa Kudrow)、クリス・エヴァンスとジャレッド・レトが降板した作品に出演決定!!

Lisa Kudrow

「フレンズ」のリサ・クドロー(Lisa Kudrow)が、「フレンズ」で共演した親友で女優のジェニファー・アニストンの夫ジャスティン・セローと話題のサイコスリラー小説「The Girl on the Train」の映画版に出演決定

リサは英作家ポーラ・ホーキンスの同名小説が原作の同作でエミリー・ブラントやジャレッド・レトらトップスターと共演する予定で、エミリーは無職でアル中のレイチェルに扮し、愛人のため彼女のもとを去った夫をジャスティン、その元同僚をリサが演じる

レベッカ・ファーガソン、アリソン・ジャネイ、ヘイリー・ベネット、エドガー・ラミレスらも出演し、「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」のテイト・テイラーが監督を務める

この作品、ジャレッド・レトとクリス・エヴァンスが降板した作品だよね
何かと話題を振りまいてる作品だけに、注目度も上がってる模様

MOVIE STARS | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。