--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/09/26

ハリー・ポッターの家系の歴史が明らかに!!

「ハリー・ポッター」シリーズ終了後も公式サイト「Pottermore」で「ハリー・ポッター」に関する新情報やトリビアなどを提供している原作者J・K・ローリングが、リニューアルされた同サイトでポッター家の背景を紐解き、ファンを喜ばせた

最近は自身のツイッターで、ヴォルデモート(Voldemort)卿の名前の最後の「t」は発音しないと明かしたけど、ハリーの先祖の詳細について「Pottermore」に綴り、それによるとポッター家は12世紀に遡り、「Linfred of Stinchcombe(スティンチコームのリンフレッド)」というエキセントリックな魔法使いがいて、近所の者たちに「Potterer」との愛称で呼ばれていたそうだが、時の経過と共に短くなり現在の「Potter(ポッター)」になったらしい
リンフレッドは骨生え薬「スケレ・グロ」や元気爆発薬「Pepperup」などを開発した人物みたい

リンフレッドには7人の子供がおり長男のハードウィンがイグノタス・ペベレルの孫娘でインビジブルクロークを受け継ぐアイオランシと結婚したとのことで、先祖の中にはウィンゼンガモットのメンバーだった人物が2人いたそうで、うちハードウィンとアイオランシの直系であるヘンリー・ポッターが当時の魔法大臣を公に批判したことがポッター家の「聖28一族」入りを阻む要因の1つになったという

ヘンリーの息子フリーモントと妻のユーフェミアはなかなか子供に恵まれなかったが、やがて息子ジェームズが生まれ、ジェームズはマグルのリリーと結婚しハリーが誕生するという家系図なんだって

ポッター家の歴史も明らかになったことだし、どんどん映画化していってほしいよね

未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。